手汗を手術で治すなら【名古屋厳選クリニック】

MENU

手汗の悩みって意外と深刻ですよね?

 

大好きな彼とのデートなのに手汗が気になって手をつなげない…

手汗のせいで書類がビショビショになって恥ずかしい…

握手をすると相手が嫌がっている気がしてしょうがない…

 

 

 

手汗って、あまり目立たないから大丈夫そうですが、
じつは、相手と触れる機会が多い手だからこその悩みもあるんですね。

 

特に、相手に不快な思いをさせていないか、
嫌われたんじゃないか、なんて毎日悩んだりしてるはず…

 

 

もちろん、私もその一人で、
手だけ異様に汗をかきます。

 

脇汗とか額汗とか特に問題ないのですが、
緊張する場面だともう止まりません^^;

 

タオルやハンカチは、
必ず2、3枚は常備しています…

 

 

ただ、今は1枚だけです(笑)

 

 

というのも、効果は限定的だけど、
毎日毎日ケアする必要はなくなったからです。

 

その私の悩みを軽減してくれた方法はというと、

 

 

 

「ボトックス注射」

 

 

 

これなんですね^^

 

ボトックス注射って何かというと…

 

 

手汗にはボトックス注射がベスト!

 

手汗で悩んでいる期間が長かっただけに、
それこそいろいろな方法を試してきました。

 

自宅で簡単にできるツボ押しや、
手汗専用の制汗剤も使ったことがあります。

 

ただ、こういうことをしたとしても、
結局、毎日ケアしないとダメですし、

 

タオルやハンカチも手放せません^^;

 

 

そこで、試してみたのが
ボトックス注射だったんですね。

 

痛みもほとんどありませんし、
すぐに普通の生活に戻れるのは嬉しいですよね。

 

 

ただ、さっきも言ったように、
効果は一時的ですし、お金もかかります^^;

 

なので、私としては手汗がヒドくなる夏を乗り切りるために、
6月頃にクリニックで施術を受けました。

 

 

こうしたことで、手汗がヒドくなる夏を、
今までになく快適に過ごすことができました。

 

もちろん、長年悩んできただけあって、
ハンカチとタオルは1枚ずつ持って外出しましたけどね(笑)

 

 

「ボトックス注射」についてのQ&A 

ボトックス注射の効果はどれぐらい?

クリニックによって違いはあるが、約半年ぐらい
クリニックによって製剤を使う量や注射の打ち方によって効果に違いが出てきます。ただ、一般的には4カ月から半年ぐらいです。なので、もし夏だけでも手汗の悩みから解放されたい場合は、5月か6月までには施術を受けるべきだと思います。事前にカウンセリングで医師と相談すれば間違いないですね。

>>>詳しくはこちらの記事へ

 

痛みはないの?副作用はないの?
痛みは注射と同じ、副作用は特になし

痛みについては、普通の注射の痛みと同じと考えてください。ただ、クリニックによっては皮膚に塗る表面麻酔や笑気ガスをしてくれます。痛みに弱い場合は、医師と相談するほうがいいと思います。副作用は特にないと言われていますが、クリニックによって使用している製剤も違うので、安全性の高い厚生労働省認定の製剤を使用しているクリニックを選べば問題ないと思います。

>>>詳しくはこちらの記事へ

 

 

名古屋にある3つの条件に当てはまるクリニック

価格を優先するなら「湘南美容外科クリニック」

 

まず、最初に紹介したいのが、大手美容外科クリニックの一つ「湘南美容外科クリニック」ですね。大手美容外科だからできる割引制度や保証制度など、活用できるサービスがたくさんあります。ボトックス注射で使う製剤も安全性の高いものですし、実績もあるので安心ですよね。もちろん、カウンセリングは無料なので活用しましょうね。

 

>>>湘南美容外科クリニックの特集ページへ

こだわりを優先するなら「聖心美容クリニック」

 

次に紹介したいのが、「聖心美容クリニック」です。こだわりといっても医療設備や医療技術だけではなく、プライバシーの保護、安全や安心、豊富なメニューなど、これらはすべて患者に満足してもらうために聖心美容クリニックが推し進めていることです。その雰囲気を体験するためにも無料のカウンセリングを活用してみてくださいね。

 

>>>聖心美容クリニックの特集ページへ

 

 

多様なニーズを受けている名古屋のクリニックでは、精神的な悩みのひとつである手汗の手術にきちんと対応しているところが多いです。汗をかいていない寒い時期であっても、手汗が起こる可能性もあって、度を超えていけば仕事や恋人作りにも影響が出ていくことから、本気で手術を検討していく姿勢が必要となるのです。また過去に経験した人で、回復に順調に向かっているという人のエピソードに触れることで手術を決意する人もいるため、概要を当事者へわかりやすく伝えていくような姿勢が大事な側面になっていきます。具体的な内容としては、汗腺に影響を及ぼす交感神経の一部を遮断することが一般的であり、術後に跡が残りにくいことから、不安なく手汗の克服にもつなげていくことができます。日頃から悩んでいるという場合は、将来的な部分を見ても早期に手術を決意することが最終的には賢明な判断となるのです。発汗の程度を自己分析して、進むべき道を探っていく方法が大切です。 以上の内容をしっかり振り返っていくことで、正しい手汗の知識を得ることが見込めます。手術自体は敷居が高いと見られますが、手汗においては比較的短時間で終わるため、好評となっているのです。

このページの先頭へ